チャールズ 2 世の歴史とアンティークコインについて解説|死因や世界史のストーリーは?

アンティークコイン_チャールズ2世サムネ

チャールズ2世ってだれ?
チャールズ2世が気になる

世界史にも登場する「チャールズ2世」。

イギリスの陽気な王様として人気なチャールズ2世ですが、彼の歴史は波乱万丈と言えます。

様々な種類のアンティークコインが発行され、今も注目されているチャールズ2世。

この記事では、チャールズ2世の歴史に触れつつ、アンティークコインについても紹介します。

チャールズ2世アンティークコイン
  • チャールズ2世は怠惰王と呼ばれている
  • チャールズ2世の跡継ぎ問題は今日の二大政党制の起源になった
  • チャールズ2世のアンティークコインを買うならアンティークコインタウン
アンティークコイン投資_サムネ アンティークコイン投資っておすすめ?初心者の資産運用に向いているかメリット・デメリットを徹底解説!

チャールズ2世の歴史を解説

チャールズ2世は1660年に即位したイギリス(イングランド)の王様です。

当時のイギリスは絶対王政を禁止していましたが、チャールズ2世はブレダ宣言を出し、王政復古を果たします。

この一連の流れから退位するまでの流れを詳しく解説します。

チャールズ2世の歴史をざっくり言うと
  • チャールズ2世の歴史概要
  • チャールズ2世の歴史①:誕生
  • チャールズ2世の歴史②:亡命
  • チャールズ2世の歴史③:即位
  • チャールズ2世の歴史④:ドーヴァーの密約
  • チャールズ2世の歴史⑤:ジェームス2世

チャールズ2世の歴史概要

チャールズ2世の歴史や主な出来事を時系列にまとめました。

絶対王政を否定していたイギリスに対して、どのようにして王政復古を果たすのかに注目です。

1630年
誕生
チャールズ1世とヘンリエッタ・マリアの次男として生まれる。
1646年
亡命
ピューリタン革命によって父が処刑され、スコットランドに亡命する。
1660年
即位
ブレダ宣言を出して、イギリスの王に即位する。
1670年
ドーヴァーの密約
フランスから資金援助を受ける代わりに、戦争に参加することになる。
1685年
ジェームス2世
跡継ぎがジェームス2世に決定。
1685年
晩年
自らがカトリックであることを告げる。

チャールズ2世の歴史①:誕生

1630年にイギリスのチャールズ1世とフランス王アンリ4世の娘ヘンリエッタ・マリアの次男として生まれました。

兄のチャールズ・ジェームスは若くして亡くなったため、早い段階で実質的な跡継ぎになりました。

弟にジェームズ2世とグロスター公ヘンリーがいて、妹にはメアリー・ヘンリエッタ、エリザベス、ヘンリエッタ・アンがいます。

ちなみに、チャールズ2世の弟、ジェームス2世とアン・ハイドとの子にブランデー・ナンと呼ばれるアン女王がいますが、彼女がスチュアート朝最後の女王となります。

アン女王_アンティークコイン

出典:アンティークコインワールド

アンティークコイン投資ブログ編集部

後に様々な出来事に関係する人がこの時代に誕生することがわかります。

特にジェームス2世は晩年以降に登場しますが、名誉革命のきっかけとなる人物でもあります。

チャールズ2世の歴史②:亡命

ピューリタン革命で暴動の機運が高まったことを受けて、1646年にスコットランドに亡命します。

この革命を受けて、父が処刑されてしまいます。

一方、チャールズ2世は1651年にスコットランドの王として即位することになります。

またピューリタン革命によって、スチュアート朝絶対王政が崩壊し、チャールズ2世が即位するまで共和政が主流となります。

アンティークコイン投資ブログ編集部

内乱や暴動を察知して他国に亡命することは、この時代ではよくある話です。

しかし、亡命先で王に即位する事例はかなり珍しいです。

ピューリタン革命とは

議会の中心勢力の1つだったジェントリが宗教的自由や信仰の自由を求めて、1642年から発生した内乱。

ピューリタンとはイングランドで生まれた新教徒のことを言い、当時の主流の宗教だったプロテスタントでないことから、差別の対象だった。

チャールズ2世の歴史③:即位

1959年に当時の大臣だったクロムウェルが辞任したことを受けて、チャールズ2世がオランダのブレダにてブレダ宣言を発して、自身の復位を提案します。

ブレダ宣言
  1. 革命中の行動は国王に対する犯罪の責任は問わず、議会が指名する人物を除いて大赦を与える。
  2. 信仰の自由を保証する。
  3. 軍隊の給与に関しては、議会と相談したうえで、必ず支払う。
  4. 革命によって没収された土地に関しては元の所有者に返すが、税金によって手放した土地に関しては購入者の物になる。

絶対王政ではなく、議会の権限を尊重することを約束するブレダ宣言を議会は受諾し、1660年にチャールズ2世は正式に国王になります。

これを王政復古と言い、スチュアート朝による王政が復活したことを意味します。

即位した後、チャールズ2世は議会に反してカトリックの復興を促し、絶対王政復活を目指します。

アンティークコイン投資ブログ編集部

議会を尊重するブレダ宣言によって、見事王政復古を果たしたチャールズ2世。

しかし、即位した後は議会に反してカトリックの復興に力を入れてしまいます。

チャールズ2世の歴史④:ドーヴァーの密約

度重なる戦争や内乱によってチャールズ2世率いるイングランドは財政難が続きます。

そこでチャールズ2世はフランスに資金援助を求め、1970年にドーヴァーの密約を結びます。

ドーヴァーの密約
  1. フランスが資金と兵を援助する。
  2. チャールズ2世と弟のジェームス2世のカトリックへの改宗を約束する。
  3. 対オランダ戦争のために、フランスと共闘する。開戦はフランスが決定する。
  4. ルイ14世とチャールズ2世の友好を締結する。

これによってチャールズ2世は資金を獲得します。

しかし、この密約は明るみになってしまい、国内の反カトリック感は強くなり、チャールズ2世が出した信仰自由宣言は議会によって棄却されます。

また、議会は議会の承認がない法律は無効とする法律、「審査法」を制定します。

ここで問題になったのはチャールズ2世の跡継ぎ問題です。

このままいくとジェームス2世がチャールズ2世の跡継ぎになりますが、ジェームス2世はカトリックの信者です。

議会は絶対王政の象徴であるカトリックを信仰する人を王にしないように、奔走することになります。

またこの頃に発行されたチャールズ2世のアンティークコインは以下のようなものがあります。

出典:アンティークコインワールド

アンティークコイン投資ブログ編集部

ドーヴァーの密約によってジェームス2世もカトリックになっていることが跡継ぎ問題においてかなり重要ですね。

チャールズ2世の歴史⑤:ジェームス2世

ジェームス2世の王位継承を認めるトーリー党と、それを認めないホイッグ党が誕生し、この2つの政党によってジェームス2世の王位継承について議論されることになります。

ホイッグ党はジェームス2世の王位継承権を剝奪するために、王位排除法案を議会に提出しますが、チャールズ2世がこれを阻止します。

結果的にジェームス2世が王位を継承することが決まりますが、1988年に名誉革命によってフランスに亡命することになります。

王位継承問題は今日のアメリカなどで見られる二大政党制の起源になったと言われており、世界史でも登場する事柄です。

アンティークコイン投資ブログ編集部

この王位継承問題はチャールズ2世が勝手に結んだドーヴァーの密約が原因です。

終盤は弟ジェームス2世に対する王位排除法案の成立を阻止しようと紛争しますが、内政や外交に興味がなかったチャールズ2世を人々は怠惰王と呼んでいます。

チャールズ2世のアンティークコインを購入するなら「アンティークコインタウン」がおすすめ!

チャールズ2世の歴史やそれに伴うアンティークコインについて説明しました。

1600年代になるとコインを発行する技術も向上しているので様々なアンティークコインが発行されます。

アンティークコインは高値で取引されるものが多く、現在アンティークコインに投資することがブームになっています。

しかし、アンティークコインは芸術的価値、歴史的価値が高いことから偽物が出回っています。

コロナ禍で外出をしたくない、偽物は購入したくない、そんな人に「アンティークコインタウン」をおすすめします。

アンティークコイン投資ブログ編集部

アンティークコインタウンではチャールズ2世を始めとして、様々なアンティークコインが販売されています。

また、様々な検索方法を搭載しているので、他のアンティークコイン専門店よりも欲しいアンティークコインを早く見つけることができます。

アンティークコインを買うなら「アンティークコインタウン」が良い3つの理由
  • アンティークコインタウンとは
  • アンティークコインタウンが良い理由①:偽物なんてない!すべて鑑定済のアンティークコイン
  • アンティークコインタウンが良い理由②:様々な検索機能で欲しいアンティークコインをすぐに購入
  • アンティークコインタウンが良い理由③:非常に多い評判の声や口コミ

アンティークコインタウンとは

アンティークコインフランス_アンティークコインタウン

アンティークコインタウンはオンラインでアンティークコインを購入することができるアンティークコイン専門店です。

チャールズ2世をはじめ、様々な有名なアンティークコインを取り扱う一方で、ギニアのアンティークコインやエジプトのアンティークコインなど、他では取り扱っていないような珍しいアンティークコインも取り扱っています。

これから値上がりが期待されるアンティークコインを取り扱っているとして、アンティークコイン投資家の中で密かに注目されています。

会社名 アンティークコインタウン
ロゴ アンティークコインタウン
公式サイト http://www.antiquecoin-town.com/

アンティークコインタウンが良い理由①:偽物なんてない!すべて鑑定済のアンティークコイン

アンティークコインは芸術的価値や歴史的価値の観点から、偽物が出回っていることについて解説しました。

オンラインでアンティークコインを販売しているので、偽物を売っているのではないか不安になる人も多いと思います。

しかし、アンティークコインタウンでは偽物のアンティークコインは販売されていないと断言することができます。

なぜならPCGS社とNGC社による鑑定を受けたアンティークコインしか販売していないからです。

アンティークコイン投資リスク

出典:アンティークコインタウン

そのためアンティークコインタウンで取引すると、ケースに入った状態で渡されます。

このケースにはアンティークコインの情報が書いてあるだけでなく、真贋を保証する意味もあるため、安心して購入することができます。

アンティークコイン売れない_ケース

出典:ユニバーサルコイン

PCGS社、NGC社とは

アンティークコインの真贋や状態を鑑定する第三者鑑定機関のこと。

アンティークコインタウンが良い理由②:様々な検索機能で欲しいアンティークコインをすぐに購入

アンティークコインタウンは欲しいアンティークコインをすぐに購入できるように、アンティークコインを非常に細かく分類しています。

例えばヨーロッパ、アメリカ、アフリカで分類するだけでなく、そこから国名を参照できるような機能が実装されています。

また、価格帯や材質、鑑定機関で絞り込むことができるので、あなたのこだわりにピッタリなアンティークコインをすぐに見つけることができます。

フィリップ2世_アンティークコイン専門店

出典:アンティークコインタウン

アンティークコインタウンが良い理由③:非常に多い評判の声や口コミ

アンティークコインタウンの利用者の声を見てみましょう。

多くの人々から評判の声や口コミが集まっています。

特にアンティークコイン投資家からの声が多いです。

アンティークコインタウンはアンティークコイン投資家の中で密かに注目されているアンティークコイン専門店です。

大手のアンティークコイン専門店では既に値上がりしているアンティークコインは高値で販売されていたり、珍しいアンティークコインは既に売り切れになっています。

しかし、アンティークコインタウンは珍しいアンティークコインを豊富に取り揃えているので売り切れになっていることはあまりありません。

また検索機能が豊富にあるので、すぐに見つけることができるのも嬉しいですね。

埼玉県男性

京都府男性

アンティークコインタウンを見つけることができたのはアンティークコイン投資ライフにおいて、重要なターニングポイントと言えるでしょう。

珍しいアンティークコインやこれから上がると思ったアンティークコインはここで買うようにしています。

チャールズ2世のアンティークコインが欲しかったのでここを利用しました。

すぐに見つけることができたのはびっくりです。

ビットコインも対応しているので今後もここを利用します。

徳島県女性

アンティークコインタウンの評価
品揃え
(5.0)
レビュー
(4.5)
知識
(4.0)
立地
(5.0)
総合評価
(4.5)

チャールズ2世アンティークコインまとめ

いかがでしたか。

この記事を通じてチャールズ2世の歴史について理解できたと思います。

これを機にイギリスのアンティークコインが気になったら、是非この記事も参考にしてみてください。

きっとお気に入りのアンティークコインを見つけることができると思います。

それではまとめます。

アンティークコインイギリス_サムネ イギリスのアンティークコインの魅力とは?今後、価値、販売額も紹介

チャールズ2世アンティークコインまとめ
  • チャールズ2世は怠惰王と呼ばれている
  • チャールズ2世の跡継ぎ問題は今日の二大政党制の起源になった
  • チャールズ2世のアンティークコインを買うならアンティークコインタウン