フランツ・ヨーゼフ1世とアンティークコインについて解説

フランツ・ヨーゼフ1世と第一次世界大戦の関係を知りたい
フランツ・ヨーゼフ1世の歴史が気になる

フランツ・ヨーゼフ1世は第一次世界大戦を誘発させた人物として知られています。

特にサライェヴォ事件が起きたときに、セルビアに戦線布告した時の皇帝がフランツ・ヨーゼフ1世です。

68年という長期間にわたって在位したこともあり、国民から熱烈な支持を得ていました。

晩年には不死鳥という尊称も与えられています。

アンティークコイン業界においても、取り扱う専門店が少ないことから、値上がりが期待されています。

そこで歴史に大きな影響を与えたフランツ・ヨーゼフ1世の歴史やアンティークコインについて紹介します。

フランツ・ヨーゼフ1世アンティークコイン
  • フランツ・ヨーゼフ1世は多くの戦争を経験しているオーストリアの皇帝
  • フランツ・ヨーゼフ1世は当時の国民から人気があった。
  • フランツ・ヨーゼフ1世のアンティークコインを買うならアンティークコインタウン
アンティークコイン投資_サムネ アンティークコイン投資っておすすめ?初心者の資産運用に向いているかメリット・デメリットを徹底解説!

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史を解説

フランツ・ヨーゼフ1世はオーストリアの皇帝で、1848年に即位しました。

ハンガリーの独立運動や、イタリア統一戦争、そして第一次世界大戦を経験している皇帝で、第一次世界大戦中の1916年に亡くなりました。

また、オーストリア=ハプスブルク家最後の皇帝としても知られています。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史をざっくり言うと
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史概要
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史①:誕生
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史②:幼少期
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史③:即位
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史④:暗殺未遂
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑤:イタリア統一戦争
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑥:プロイセン=オーストリア戦争
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑦:バルカン半島進出
  • フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑧:サライェヴォ事件発生

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史概要

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史についてまとめました。

ハンガリー独立運動や第一次世界大戦など、注目すべきポイントはたくさんあるので、詳しく解説します。

1830年
誕生
フランツ・カール大公とゾフィー大公妃の長男として生まれる。
1836年
幼少期
将来の皇帝になるべく、様々な教育を受ける。
1848年
即位
三月革命やハンガリーの反乱に直面しながら即位。
1853年
暗殺未遂
ハンガリー人に暗殺されかける。
1859年
イタリア統一戦争
サルディーニャ王国とフランスがオーストリアを襲撃。
1866年
プロイセン=オーストリア戦争
オーストリアが敗戦し、ハンガリーの独立を認める。
1873年
バルカン半島進出
ロシアとの対立を深める。
1914年
サライェヴォ事件発生
第一次世界大戦がはじまる。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史①:誕生

1830年にオーストリア皇帝の3男フランツ・カール大公とバイエルン王国の王女であるゾフィー大公妃の長男として誕生します。

ゾフィーは子宝に恵まれなかったが、宮廷の医者にオーストリアのオーバーエスターライヒ州南部にあるバート・イシュルの塩泉の水を用いて治療したことで、フランツ・ヨーゼフ1世が生まれたことから、「塩の王子」という愛称で呼ばれていました。

バート・イシュルは赤で示された位置にあります。

出典:Wikipedia

アンティークコイン投資ブログ編集部

母ゾフィーはフランツ・ヨーゼフ1世を厳しく躾けていました。

そのおかげで、4歳で参加した宮中での祝宴において、母の言いつけを完璧に守ったとして、多くの大人が驚いたというエピソードがあります。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史②:幼少期

当時のオーストリア皇帝のフェルディナンドは跡継ぎがいませんでした。

また、フェルナンドの弟にあたる父フランツ・カール大公は後を継ぐ意志がなかったため、フランツ・ヨーゼフ1世は幼いときから皇帝になるための教育が施されました。

6歳の時から家庭教師がついて、言語はドイツ語、フランス語、チェコ語、ハンガリー語の4言語、運動は体操、ダンス、水泳、軍事訓練、フェンシングを学びました。

そのほかに地理、絵画、宗教といったものを学びました。

年を追うごとにどんどんと科目が追加され、14歳の頃には1週間で学ぶ科目の数が37にも及んでいました。

この中にはラテン語やイタリア語なども入っており、外交言語のフランス語や他民族国家のハプスブルク帝国を意識したカリキュラムになっています。

アンティークコイン投資ブログ編集部

皇帝としてふさわしい人物になるために幼少の頃からスパルタ教育が実施されてますね。

他にも天文学や法律学、哲学なども勉強されています。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史③:即位

1848年にフランスで発生した二月革命が飛び火して、オーストリアでも三月革命が始まりました。

一時イタリアに身を隠すことになりますが、宮廷で行われた会議によって、フェルディナンド皇帝の退位が決定します。

そして、父フランツ・カールも不適任と判断され、12月にフランツ・ヨーゼフ1世の即位が確定します。

アンティークコイン投資ブログ編集部

当時のオーストリアは革命の様相を呈しており、かなり危険な状態でした。

フランツ・ヨーゼフ1世の身を守ることが重要と判断した宮廷側の手によって、イタリアに非難することになりました。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史④:暗殺未遂

即位した後はハンガリーの独立運動をロシアと協力することで、一端落ち着きを取り戻します。

しかし、中にはハンガリー独立を願う人もいました。

リベーニ・ヤーノシュはその中の一人で1853年にフランツ・ヨーゼフ1世を襲撃しました。

結果的に失敗に終わり、死刑になりますが、フランツ・ヨーゼフ1世の傷は深く、後遺症も含めて完治に1年以上かかりました。

フランツ・ヨーゼフ1世はリベーニを死刑にしないように嘆願しました。

そういった行動がウィーンの人々にも知れ渡り、当時フランツ・ヨーゼフ1世をよく思わなかった人も賛同するようになり、フランツ・ヨーゼフ1世の人気が高くなりました。

アンティークコイン投資ブログ編集部

このとき、リベーニ・ヤーノシュを素手で殴り倒し、取り押さえた肉屋のヨーゼフ・エッテンライヒは、その功績から世襲貴族に叙せられます。

現在でもその名を取って、オーストリアにはエッテンライヒ通りという路地があります。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑤:イタリア統一戦争

北イタリアでは反オーストリア運動が続いていたことで、1858年にサルディーニャ王国とフランスが手を組んでイタリア統一戦争を開始しました。

しかし、フランスのナポレオン3世とフランツ・ヨーゼフ1世でヴィラフランカの和約が結ばれたことで、オーストリアはロンヴァルディアのみ失い、ヴェネツィアなどは引き続き支配することができるようになります。

ナポレオン3世もフランスでは人気で、彼のアンティークコインは現在でも注目されています。

アンティークコイン店舗_フランス

出典:ユニバーサルコイン

アンティークコイン投資ブログ編集部

サルディーニャ王国に何も知らせないでヴィラフランカの和約が結ばれたことを受けて、当時の首相カヴールは抗議しました。

しかし、国王ヴィットーリオ=エマヌエーレ2世が認めたことを受けて、首相を辞任しました。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑥:プロイセン=オーストリア戦争

ビスマルク率いるプロイセン王国がオーストリアを挑発して、1866年にプロイセン=オーストリア戦争(普墺戦争)を始めました。

戦争の結果はオーストリアの敗北で終わり、ハンガリーの独立を認めることになりました。

このあと、ビスマルクはフランスとも戦争をし、1871年にオーストリアを除外する形でドイツ帝国が誕生します。

アンティークコイン投資ブログ編集部

ビスマルクは世界大戦でも必ず登場する人物ですね。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑦:バルカン半島進出

1873年に対フランスを意識していたフランツ・ヨーゼフ1世はドイツ帝国とロシア帝国との間で三帝同盟を結びました。

しかし、フランツ・ヨーゼフ1世はバルカン半島に進出してしまったため、ロシア帝国とスラブ系民族との対立を深めてしまい、三帝同盟は効力がないものになってしまいました。

その後、1878年にボスニアヘルツェゴビナの統治権を獲得しますが、1908年に併合したことをきっかけにセルビアが猛反発することになります。

アンティークコイン投資ブログ編集部

ここら辺で第一次世界大戦のきっかけとなったボスニアヘルツェゴビナとセルビアが登場しましたね。

次の章で第一次世界大戦についても紹介します。

フランツ・ヨーゼフ1世の歴史⑧:サライェヴォ事件発生

1914年にセルビア人青年によって皇位継承者のフランツ=フェルディナント夫妻が殺される、サライェヴォ事件が発生します。

これを受けてフランツ・ヨーゼフ1世がセルビアに対して宣戦布告をしたことで第一次世界大戦がはじまります。

1916年に第一次世界大戦中に崩御し、カール1世が皇位を継承することになります。

フランツ・ヨーゼフ1世は当時の国民からの支持は熱く、晩年には多くの戦争を経験しながらも生きて、皇帝として活躍している姿から「不死鳥」と呼ばれました。

出典:ルナコイン

アンティークコイン投資ブログ編集部

多くの戦争を乗り越えてきた人生と言えますね。

現在でもフランツ・ヨーゼフ1世はかなり人気のある人物です。

フランツ・ヨーゼフ1世のアンティークコインが気になるなら「アンティークコインタウン」がおすすめ!

ここまでフランツ・ヨーゼフ1世の歴史や人気の理由について説明しました。

アンティークコイン業界でもフランツ・ヨーゼフ1世の人気は徐々に上がってきています。

そこでオンラインでフランツ・ヨーゼフ1世のアンティークコインを購入できる「アンティークコインタウン」について紹介します。

アンティークコイン投資ブログ編集部

アンティークコインタウンではフランツ・ヨーゼフ1世を始めとする様々なアンティークコインを取り扱っています。

アンティークコインを買うなら「アンティークコインタウン」が良い3つの理由
  • アンティークコインタウンとは
  • アンティークコインタウンおすすめポイント①:偽物の心配がない
  • アンティークコインタウンおすすめポイント②:充実した検索機能
  • アンティークコインタウンおすすめポイント③:利用者が多い

アンティークコインタウンとは

アンティークコインフランス_アンティークコインタウン

アンティークコインタウンはオンラインアンティークコインショップです。

イギリスなどのメジャーなアンティークコインだけでなく、ハンガリーやギニアといった珍しいアンティークコインも取り扱っています。

珍しいアンティークコインが買えると密かに話題になっています。

会社名 アンティークコインタウン
ロゴ アンティークコインタウン
公式サイト http://www.antiquecoin-town.com/

アンティークコインタウンおすすめポイント①:偽物の心配がない

アンティークコインは投資的価値があることが近年になって話題になっています。

その影響を受けて、偽物が出回るようになりました。

有名な絵画の贋作をイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。

そのため、アンティークコインをオンラインで購入することは、非常にリスキーなこととされていました。

しかし、アンティークコインタウンでは有名な鑑定会社の鑑定を受けたものしか取り扱っていないため、安心してアンティークコインを購入することができます。

アンティークコイン投資リスク

出典:アンティークコインタウン

アンティークコインタウンおすすめポイント②:充実した検索機能

アンティークコインタウンではすべての人が利用しやすいように、様々な機能が実装されています。

例えば国を細かく分類することで、欲しいアンティークコインがすぐに検索できるようになっています。

国以外でも年代や価格帯などで検索することができます。

中でも鑑定業者別検索はアンティークコイン投資家から高い称賛を獲得しています。

フィリップ2世_アンティークコイン専門店

出典:アンティークコインタウン

アンティークコインタウンおすすめポイント③:利用者が多い

アンティークコインタウンは様々な人が利用しているので利用者も多いです。

実際にその評判の声や口コミを見てみましょう。

アンティークコインタウンはすぐに検索できる機能が実装されているので便利です。

国検索もヨーロッパみたいな大まかな分類でなく、国ごとで分類されているのでわかりやすいです。

新潟県男性

福井県男性

アンティークコインタウンはアンティークコイン投資家仲間に是非教えたいアンティークコイン専門店ですね。

ここには珍しいアンティークコインがいっぱいある。

フランツ・ヨーゼフ1世のアンティークコインを探していました。

ハンガリーのアンティークコインを取り扱っているのですぐにわかりました。

茨城県女性

アンティークコインタウンの評価
品揃え
(5.0)
レビュー
(4.5)
知識
(4.0)
立地
(5.0)
総合評価
(4.5)

アンティークコインタウン公式サイト

フランツ・ヨーゼフ1世アンティークコインまとめ

いかがでしたか。

この記事でフランツ・ヨーゼフ1世の歴史について解説しました。

フランツ・ヨーゼフ1世は晩年、不死鳥と言われるくらい、人気だったことも理解できたと思います。

それではまとめます。

フランツ・ヨーゼフ1世アンティークコインまとめ
  • フランツ・ヨーゼフ1世は多くの戦争を経験しているオーストリアの皇帝
  • フランツ・ヨーゼフ1世は当時の国民から人気があった。
  • フランツ・ヨーゼフ1世のアンティークコインを買うならアンティークコインタウン