アンティークコイン投資はデメリットだらけ?向いてる人・向かない人を解説!

アンティークコインって投資に向いているの?

アンティークコイン投資のデメリットってなに?

海外を中心に富裕層や投資家たちがコレクションを始め、今や投資対象として人気になっているアンティークコイン。

日本ではまだまだ認知度は低いものの、様々なメリットから、日本でも投資商品として徐々に普及され始めています。

そんなアンティークコイン投資ですが、メリットもある一方で、株式やFX、不動産投資と比較した際にいくつかのデメリットがあるのです。

本記事は、アンティークコイン投資を行う上でのデメリットを知りたい方に向けて、アンティークコイン投資のデメリットやメリット、また今後伸びることが期待されるコインなどを解説します。

本記事でわかること
  • そもそもアンティークコインとは何か
  • アンティークコインが投資として使えるのか
  • アンティークコイン投資を行う際のデメリット
  • アンティークコイン投資を行う際のメリット
  • アンティークコイン投資が向いている人
  • アンティークコイン投資でおすすめのお店

本記事を読めば、アンティークコイン投資のデメリットやメリットについて悩むことはもうありません!

アンティークコイン投資_サムネ アンティークコイン投資っておすすめ?初心者の資産運用に向いているかメリットを徹底解説!

そもそもアンティークコインって何?投資に使えるの?

アンティークコインとは、簡単に言うと海外で昔に流通した古いコインのことを指し、現在世界にアンティークコインと呼ばれるものは約20万種類あると言われています。

そしてこのアンティークコインの一部が高値で取引されており、中には1000万円以上で売買されるものもあるほど、価値が上がっています。

また最近では、本物だけでなく、国内でレプリカなどを作る企業などもあり、これらのコインもアンティークコインと呼ばれています。

このアンティーコインは、日本ではまだまだ投資対象としては馴染みがないですが、「金」などと同様に、現物資産として海外では人気になっており、国内でも一部の投資家がこぞって買っているのです。

アンティークコイン投資はここ近年で急激に需要が増加しており、市場全体も右肩上がりで成長を見せています。

デメリットやメリットについては詳しく後述しますが、投資対象としてはアンティークコインは今後間違いなく来る商品と言っても問題ないでしょう。

アンティークコイン投資のデメリット5選

アンティークコイン投資は、多くの投資家や富裕層が参入することからもわかるようにメリットも多い一方で、明確なデメリットも複数あります。

ここからはまず、アンティークコイン投資を行う上でのデメリットをご紹介します。

  • アンティークコイン投資のデメリット①|情報量がまだまだ少ない
  • アンティークコイン投資のデメリット②|短期投資には向かない
  • アンティークコイン投資のデメリット③|持っていることによる配当はない
  • アンティークコイン投資のデメリット④|現物を持たなけらばならない
  • アンティークコイン投資のデメリット⑤|レプリカや偽物が存在する

アンティークコイン投資のデメリット①|情報量がまだまだ少ない

アンティークコイン投資の大きなデメリットとして、圧倒的な情報量の少なさを挙げることが出来ます。

日本国内ではアンティークコインは投資対象としてまだまだ普及しておらず、市場規模としてもアメリカと比較すると現在60分の1程度になっています。

投資を始める上では、情報が非常に重要な要素になります。

この重要な要素である情報の少なさや入手難度の高さは、アンティークコイン投資を行う上でデメリットになり、個人で行う初心者の方などは少し参入難易度が上がってしまうでしょう。

アンティークコイン投資を行う際は、豊富な取引実績のあるお店やきちんとした情報を提供しているサイトを参考にしながら、しっかりと情報収集して始めるようにしましょう。

アンティークコイン投資のデメリット②|短期投資には向かない

アンティークコイン投資を行う上では、基本的に保有するコインが数年のスパンでどれだけ値上がりするか待つと言った形の「長期投資」の考え方が基本になります。

市場が成長しているとは言ったものの、価値が上がる速度は株やFXと比較するとやはり遅く、短期的に大きな利益を得ることはあまり現実的ではありません。

短期的な利益を狙ったアンティークコイン投資も不可能ではありませんが、その場合は数百万円単位のコインを購入する必要があり、初心者の方が参入するには少しハードルが高いです。

一方で逆に言えば、他の投資商品のように価値が急激に下がったりすることもまずないので、安定志向の方からすればこれはメリットにもなります。

安定志向で長期的にみて資産を増やしたい方にはぴったりですが、短期的に利益を増やしたい方にとって、これはアンティークコイン投資のデメリットになるでしょう。

アンティークコイン投資のデメリット③|持っていることによる配当はない

アンティークコイン投資は、現物として購入したコインを持ち、その価値が上がるのを待つ仕組みのため、持っていること自体によるメリットはありません。

株式投資などでは、保有することで配当金や株主優待などを受けることができるため、必ずしも株式の価値が上がらなくてもメリットがあると言えます。

この点を比較すると、アンティークコイン投資のデメリットとして挙げられるでしょう。

資産運用としてアンティークコイン投資を行う場合は、メリット・デメリットを考慮し、アンティーコイン投資だけでなく株式投資などと併用して行うことをおすすめします。

アンティークコイン投資のデメリット④|現物を持たなけらばならない

アンティークコイン投資を行う上では、株式やFXなどとは異なり、現物を持つ必要があります。

そのため、考慮する必要があるのが盗難や紛失などのリスクです。

特に高額なコインを保有すればするほどそのリスクは大きく、自宅に数百万円〜数千万円するものが常にあると考えなければなりません。

現物を持つことでコレクションとして楽しむこともでき、持ち込みですぐに売却することができるなどのメリットもありますが、こちらもアンティークコイン投資を行う上でのデメリットとして覚えておくと良いでしょう。

アンティークコイン投資のデメリット⑤|レプリカや偽物が存在する

最後に、アンティークコインにはレプリカや偽物などが存在し、投資を行う上では最も大きなリスクとデメリットになります。

前述したように、現在国内でもアンティークコインのレプリカをコレクションとして製造する企業などもあり、これを本物として売る悪徳コイン商なども少なからず存在します。

市場がまだまだ小さく、知見のある人も少ないため、その結果初心者の方などが安いからといった理由で補償のないものなどを買い偽物をつかまされることも少なくありません。

きちんとした店舗で鑑定書付きのものを買えばそのようなリスクは一切ありませんが、インターネットなどで販売者と直接やりとりをする際などは、このようなリスクを考慮しておく必要があるでしょう。

アンティークコイン投資のメリット5選

アンティークコインデメリット_メリット

アンティークコイン投資のデメリットについてはおわかりいただけたかと思います。

アンティークコイン投資にはデメリットもある反面、メリットも多くあります。

ここからは、アンティークコイン投資のメリットを5つご紹介します。

  • アンティークコイン投資のメリット①|安全資産として安定した価格上昇が見込める
  • アンティークコイン投資のメリット②|今後の需要増加が見込める
  • アンティークコイン投資のメリット③|低価格から買えるものも多い
  • アンティークコイン投資のメリット④|維持費やメンテナンス費などコストがかからない
  • アンティークコイン投資のメリット⑤|チャート分析や特別なスキルは必要ない

アンティークコイン投資のメリット①|安全資産として安定した価格上昇が見込める

アンティークコイン投資は、メリットとしてとにかく安全資産として安定していることが挙げられます。

アンティークコインは、不況時や世界的に大きなネガティブイベントの際でも、金融市場の影響はほとんど受けません。

そのため、デメリットとして挙げた短期での価格上昇は見込めない一方で、急激に価格が落ちるなどのリスクが極めて低いのです。

株やFXなどの投資と並行して、1つのリスクヘッジの方法としてアンティークコイン投資を行う資産家なども多いように、この安定感は投資を行う上では非常に大きなメリットになります。

安定的な資産として、長い目見たときのメリットを享受したい方には、アンティークコイン投資は向いていると言えるでしょう。

アンティークコイン投資のメリット②|今後の需要増加が見込める

アンティークコイン投資は、今後ますますの需要増加が予測され、それに伴いコインの価値の上昇を見込むことができます。

アンティークコインは、前述した通り過去に流通していたコインのため、これから市場に新たに流通することはなく、年月が経つほどに流通量が減ることはあっても増えることはありません。

このような性質から、アンティークコイン投資はアメリカやヨーロッパを始めとした海外で急速に市場が拡大し、需要が年々増し、価値が上がり続けているのです。

また、国内での市場は海外と比較した際にアンティークコイン投資の認知度自体がかなり低く、まだまだこれから成熟していく市場ということができます。

アンティークコイン投資の市場自体は海外・国内の両面で見ても、まだまだこれから成長をしていくと思われ、これに伴い今あるコインの価値は間違いなく上がります。

成熟していない市場ということは、今のうちに参入しておくことが後々の大きなリターンを期待できるという、非常に大きなメリットになります。

アンティークコイン投資のメリット③|低価格から買えるものも多い

アンティークコイン投資といえば、数百万する珍しいコインを購入して保有する必要があると思われがちですが、実は数千〜数万円で購入することのできるものもあります。

絵画や不動産投資など、一般的に現物資産と呼ばれる投資商品は、初期投資にかなりのコストがかかってしまい、初心者や一般の人が参入するにはかなり敷居が高い傾向があります。

しかしアンティークコイン投資であれば、低価格なものから高価なものまで幅広くあるため、自分に合ったものから始めることができます。

もちろん、低価格なコインになるとそれだけ希少価値は低いため、得られるリターンは少なくなってしまいますが、誰でも手軽に始めることができる点はメリットと言えるでしょう。

アンティークコイン投資のメリット④|維持費やメンテナンス費などコストがかからない

アンティークコイン投資では、コイン購入後は維持費やメンテナンス費などのコストが基本的にかかりません。

こちらも不動産や絵画などの他の現物資産との比較になりますが、アンティークコインは基本的に購入したら手入れは必要なく、場所も取らずに保有することができます。

購入後の継続してコストのかかり続けてしまうのも、現物投資に初心者が参入しにくい理由でありますが、アンティークコインであればその心配もありません。

また、株やFXのように逐一レートを確認したり、売りのタイミングや買いのタイミングを見る必要がないのもアンティークコインの特徴です。

これらの特徴から、忙しい人や購入後はできるだけ労力やコストをかけたくない方にとっても、アンティークコインはメリットの大きい投資と言えるでしょう。

アンティークコイン投資のメリット⑤|チャート分析や特別なスキルは必要ない

最後に、アンティークコイン投資のメリットとして、アンティークコイン投資では特別なスキルを必要としない点を挙げることができます。

株やFXなどの投資では、上級者になればなるほどチャート分析などの特別なスキルを要し、価格上昇や下落に影響する変数も非常に大きいです。

これは資産運用として投資をするにあたっては、自身のスキル向上に伴ってリターンを増やすことのできるメリットでもありますが、一方で投資を始めてからの負担やリスクにもなります。

その点、アンティークコイン投資であれば、きちんとした情報をもとに正しいディーラーから購入すれば、後は自分のタイミングで売却するだけで、他に考えることは少ないです。

専門家になることやアンティークコインだけで膨大な利益を狙う場合は別ですが、1つの投資の手段として行う場合は、これも大きなメリットになります。

アンティークコイン投資でおすすめの国内専門店

アンティークコイン専門店_おすすめ

最後に、実際にアンティークコイン投資を行うにあたって、初心者の方にもおすすめの信頼できる国内の専門店を2店舗ご紹介します。

前述するように、アンティークコイン投資にはデメリットとして情報の少なさや贋作のリスクがあります。

これらのリスクを抑えるためにも、初心者の方はできる限り信頼できるお店での取引をするようにしましょう。

コインパレス

アンティークコイン 投資_デメリット_コインパレス

コインパレスは兵庫県に拠点を置く、人気のアンティークコイン専門店です。

コインパレスは、2016年に「PCGS認定ディーラー」として認められ、第三者的にも実績や品揃え、経営状況や知見などが認められています。

PCGSとは?

PCGSとは、アメリカのカリフォルニア州に創設される、収集コインの第三者格付け鑑定会社です。
PCGS認定ディーラーになるためには、5年以上のコインディーラーとしての経験や一定金額以上のコインの在庫、3人以上の認定ディーラーからの推薦など、様々な条件をクリアする必要があり、国内でもPCGS認定ディーラーはわずかしかありません。

コインパレスは、品揃えや信頼性の面でみても非常におすすめです!

また、公式YouTubeチャンネルや書籍などでの情報発信なども積極的にしておりますので、気になる方はこちらもみてみると良いでしょう。

コインパレスについてさらに詳しい情報が知りたい方は、是非こちらの記事もご覧ください!

コインパレス評判_サムネ コインパレスの評判・口コミを徹底解説!アンティークコインの取り扱いは?

ユニバーサルコイン

アンティークコイン 投資_デメリット_ユニバーサルコイン

ユニバーサルコインは、東京都に拠点を置く、関東で人気のアンティークコイン専門店です。

ユニバーサルコイン2014年に創業と、設立からは日は浅いものの、こちらも「PCGS認定ディーラー」として認められており、非常に信頼できる勢いのあるお店になります。

品揃えも、富裕層向けの高額コインから、一般の方でも手が届くお手軽なコインなど幅広く取り揃えているため、初心者の方にもおすすめすることができます。

またユニバーサルコインの特徴として、仮想通貨での売買をする事ができる点もあるため、現在仮想通貨投資なども行っており、これを使いたい方などにもおすすめのお店になります。

アンティークコインのデメリットまとめ

いかがだったでしょうか。

本記事が、アンティークコインのデメリットやメリットについて知りたい方にとって少しでも参考になっていれば幸いです。

アンティークコイン投資はデメリットは多いものの、一方でそれをカバーするメリットも大きく、今後の市場拡大も期待できるこれからの投資商品になります。

本記事で述べてきたように、アンティークコイン投資は初心者が参入するにあたってのハードルも極めて低いので、簡単に始めることができます。

少しでも気になっている方は、ご紹介した店舗のWebサイトやアンティークコインに関する他の記事も見てみてはいかがでしょうか。

それでは、最後に記事全体のまとめをしていきます。

  • アンティークコイン投資は、海外の昔のコインを商品として行う投資で、ここ近年で急激に需要が増加している投資方法!
  • アンティークコイン投資を行う上では、まだまだ情報量が少ないのがデメリット!
  • アンティークコイン投資では、短期投資には向かず、長期投資として長い目で価格上昇を狙う!
  • アンティークコイン投資では、現物を持つ必要があるため、盗難や紛失リスクがあるが、他の現物投資の商品と比較すると購入後のコストは掛からず手入れも楽!
  • アンティークコイン投資は特別なスキルは必要なく、低価格からでも購入できるので初心者の方でも参入しやすい!
  • アンティークコイン投資は今後の価格上昇が期待できる、これからの投資商品!
  • アンティークコイン投資を行う上では、贋作やレプリカに注意して信頼できるディーラーから購入する必要がある!おすすめは、①コインパレスと②ユニバーサルコインである!