アンティークコインの売り方は?売却時に注意すべきこと!

投資家や収集家から高い人気を誇っているのがアンティークコインです。

投資としての魅力が注目されているわけですが、そこで知っておきたいのが売り方についてです。

アンティークコインを投資の対象として捉えている場合、どうしても売却がポイントになります。

購入した時よりも高い金額で売却することで、投資として「成功」と言えるからです。

アンティークコインの売り方には、実はいくつか方法があります。

今回は、アンティークコインの売り方と売却時に注意すべきポイントについて紹介していきます。

アンティークコインの売り方について


アンティークコイン投資において、最終段階でなおかつ重要な工程が売り方です。

売却して現金化をすることで、そのアンティークコインによる投資は終了となります。

それだけに、売り方はとても重要視される工程です。

そんなアンティークコインの売り方について紹介していきます。

売り方の種類は主に3つ


アンティークコインの売り方は、主に以下の3つが挙げられます。

それぞれ、どんな売り方なのか詳しく紹介していきます。

売り方の種類は主に3つ
  • 専門業者に委託する
  • 専門ショップに買取をしてもらう
  • オークションに出品する

専門業者に委託する

アンティークコインの売り方の1つが専門業者に委託する方法です。

業者にすべて任せて、自分の代わりに販売してもらう方法となっています。

この売り方は、「委託販売」「販売代行」などと言われることが多いです。

専門業者に委託する場合、アンティークコインの売値の○○%が手数料として差し引かれるケースがほとんどとなっています。

手数料が何%なのかは、業者によって違うので注意してください。

販売価格については、業者が決めるケースと依頼主が決めるケースがあります。

ある程度の販売価格をすり合わせておかないと、想像よりも低い金額で売却される恐れがあります。

また、希望する販売価格によっては、なかなか売却できず時間がかかることもあるので注意してください。

専門ショップに買取してもらう

アンティークコインの売り方としては、専門ショップに買取してもらう方法もあります。

アンティークコインを専門にしているショップは数多くあり、依頼すればすぐに買取をしてくれます。

メリットとしては、すぐに現金化することができることです。

基本的に買取は即金となることが多く、すぐに現金に換えることができます。

ただし、市場価格よりも安値で提示されることが多いです。

現金化を急いでいない場合、専門ショップに買取を依頼するのは遠慮するのがおすすめとなっています。

オークションに出品する

アンティークコインの代表的な売り方としては、オークションに出品することも挙げられます。

国内・海外どちらのオークションでもアンティークコインは出品されており、取引されているのです。

その代わり、説明文や写真撮影なども自分で行う必要があります。

また、オークションに出品しても落札されないケースもあるので注意してください。

さらに、オークションで売却できたとしても、出品手数料などが取られることもあるので事前に確認しておくべきです。

ベストの売り方を選択するべき


ここまで紹介してきたように、アンティークコインの売り方には主に3つの方法があります。

どの方法にも特徴があり、自分にとってベストの売り方で売却するのがおすすめです。

専門業者に委託する場合、メリットはすべて業者に丸投げできることです。

また、業者が持っているネットワークで売却先を見つけることができ、高値で売却することが期待できます。

専門ショップに買取してもらう場合、すぐに現金化することができることがメリットです。

その反面、売却額が相場よりも安値になりやすい傾向があります。

オークションに出品する場合、すべて自分で行うことができるのがメリットです。

逆に言えば、すべて自分で行う必要があって面倒くさいとも言えます。

このように、それぞれの売り方には特徴があります。その特徴を理解した上で、自分に合っている売り方で売却するのがおすすめです。

アンティークコインの売却時に注意すべきポイント


アンティークコインは売り方に加えて、いくつか注意すべきポイントがあります。

特に、以下の3つのポイントには注意すべきです。

それでは、それぞれの注意すべきポイントについて紹介していきます。

アンティークコインの売却時に注意すべきポイント
  • 売り時を間違えない
  • 相場をチェックしておく
  • 売らなければならない状況を避ける

売り時を間違えない


アンティークコインの売却でポイントになるのが、「売り時」についてです。

アンティークコインを投資として捉える場合、安い価格で購入して高い価格で売却するのがベストです。

そのため、売却するタイミングは高騰しているタイミングとなります。

まだアンティークコインの相場が上昇していないのに売却しても、投資としては成功していません。

アンティークコインの投資で成功させるためには、相場が高騰するまで保管しておき、ベストのタイミングで売却するのがおすすめです。

相場をチェックしておく


売り時を間違えないためには、相場をチェックしておくことが重要です。

アンティークコインの相場は一定ではありません。

需要と供給によって、アンティークコインの相場は変動していきます。

そのため、定期的に相場をチェックしておくことで、売却すべきタイミングを見計らうことができます。

アンティークコインの売却を検討しているなら、定期的に相場をチェックしておくべきです。

売らなければならない状況を避ける


意外と重要なのが、売らなければならない状況を避けるということです。

切羽詰まった状況でアンティークコインの売却をすると、相場よりも低い価格で売却することになりかねません。

すぐに現金化したい場合、専門ショップに買取してもらうのが一般的です。

しかし、この場合は相場よりも安値になるケースがほとんどなります。

また、専門業者に委託する場合でも、「できるだけ早く売却したい」と依頼してしまえば、安い価格で売却されてしまう恐れがあります。

基本的にアンティークコインの売却では、売らなければならない状況を作るのは避けるべきです。

ベストのタイミングで売却するためにも、じっくりとタイミングを見計らうのがおすすめです。

まとめ


今回は、アンティークコインの売り方と売却時に注意すべきポイントについて紹介してきました。

主な売り方としては、「専門業者に委託する」「専門ショップに買取してもらう」「オークションに出品する」の3つがあります。

それぞれの売り方には特徴があります。

その特徴を理解し、自分にベストな売り方を選択するのがおすすめです。

売却で注意すべきポイントは、「売り時を間違えない」「相場をチェックしておく」「売らなければならない状況を避ける」の3つが挙げられます。

これらの3つのポイントに注意して、ベストのタイミングでアンティークコインを売却してみてください。