アンティークコインとは?投資、転売に向いている理由を徹底解説

アンティークコインとは_サムネ

最近話題のアンティークコインって何?
アンティークコイン投資が熱いって本当?

最近気になるアンティークコインの投資。

しかし、日本でアンティークコイン投資を行っている人は少ないため、株式投資や仮想通貨と比べて圧倒的に情報が少ないです。

この記事は多くのアンティークコインについて初心者でもわかりやすいようにまとめました。

アンティークコインとは何か、アンティークコインがなぜ投資先として良いのか、おすすめのアンティークコインや専門店がなにかが気になる人は是非ご覧ください。

アンティークコインとは?様々なアンティークコインの種類や特徴を解説

アンティークコインとは_解説

アンティークコインとは一般的に紀元前から18世紀くらいまでに作られた硬貨のことを言います。

近年ではアンティークコイン製作会社が作ったコインや、貨幣価値が存在しないコインに対して言うこともあります。

ここではアンティークコインとは何かを詳しく解説しつつ、その種類や今後に関して解説します。

アンティークコインとは何かまとめ
  • アンティークコインとは、紀元後から18世紀くらいまでに作られた硬貨のこと
  • 古代コインやモダンコインなど、アンティークコインは5種類に分類される
  • アンティークコイン市場は全体的に右肩あがり

アンティークコインとは

アンティークコインとは一般的に紀元前から18世紀くらいまでに作られた硬貨のことを言い、現在世界中で20万種類ほど存在すると言われています。

その中でもデザインや歴史的背景などの観点から、200から300種類のアンティークコインは高値で取引されています。

中でもウナ&ライオン5ポンド金貨は1000万円以上で取引されています。

アンティークコイン投資_ウナ&コイン

出典:コインパレス

近年、世界中の富裕層によって、アンティークコインへの投資や資産防衛はかなり効果的であることがわかりました。

アンティークコインに関する書籍が販売され、さらに注目を浴びています。

アンティークコイン投資

アンティークコインの種類

アンティークコインには様々な種類がありますが、古代コイン、アンティークコイン、モダンコイン、試鋳貨幣、クラウンコインの5つに分類できます。

この5つを押さえればアンティークコインへの理解がより一層深まります。

古代コイン

紀元前に発行されたアンティークコインのことを言います。

鋳造技術が発達しておらず、銀や鉛を手で叩いて作っていた時代のコインなので、歪つでひび割れていることが特徴です。

アンティークコイン相場_古代レディア

出典:コインパレス

この金貨はアナトリア半島(現在のトルコ)のリディア地方を中心に栄えた古代リディアで製作された「獅子と太陽」という古代コインです。

古代リディアは世界で初めて硬貨を導入した国家として知られており、多くの富裕層が注目しているコインです。

画像のように歪つで、ひび割れている点が古代コイン最大の特徴と言えるでしょう。

アンティークコイン

紀元後から18世紀くらいまでに作られたコインのことを言います。

有名なコインのほとんどがアンティークコインに該当されます。

全体的に時の女王や王、勲章がデザインされていることが多いです。

アンティークコイン投資_ウナ&コイン

出典:コインパレス

ウナ&ライオン5ポンド金貨は世界で一番美しいとされるアンティークコインです。

この時代になると古代コインと比べて、鋳造技術などが発展しているため、綺麗な円形をしているものが多いです。

モダンコイン

モダンコインは1980年以降に発行されたコインのことを言います。

この時代になると、国王や勲章といったデザインだけではなく、動物や映画といったものを題材にしたコインが登場します。

アンティークコイン種類_007

出典:コインパレス

スパイ映画の金字塔「007」シリーズの活躍を称え、ロイヤルミントから記念硬貨が発行されました。

発行枚数も少ないため、現在このモダンコインは2000万円以上で取引されています。

ロイヤルミントとは
ロイヤルミント、王立造幣局はイギリスの硬貨の製造、造幣を許された唯一の機関です。

イギリスの硬貨も他にはイギリス軍のメダルや騎士団勲章、大英帝国勲章に加えてコレクター向けのコインを手がけています。

過去にカナダの硬貨の製造や造幣も行ったことがあります。

試鋳貨幣

市場に出回る前に、サイズやデザインなどの確認のために発行される貨幣を試鋳貨幣と言います。

多くの場合、世に出回ることはないため、他のアンティークコインと比べて数が少ない傾向にあります。

アンティークコインとは_クラウン試鋳銀貨

出典:コインパレス

試鋳貨幣は発行枚数が他のコインと比べて極端に少ないため、相場が急騰しがちです。

普通のクラウン銀貨が300万円で取引されているのに対し、このクラウン試鋳銀貨は1500万円で取引されています。

クラウンコイン

クラウンコインはイギリスの旧貨幣制度に基づいたコインのことを言います。

現在のイギリスはポンドを採用されていますが、十進法を採用する1971年まではクラウンが採用されていました。

ちなみに1クラウンは0.25ポンドに相当します。

アンティークコイン種類_クラウン

出典:コインパレス

デザインはアンティークコインと同様に時の王や勲章がデザインされています。

なぜ、クラウンコインが特別評価されているかというと、他の国々のコインとは違い、発行枚数が多く、デザインが優れているためです。

アンティークコイン種類_サムネ アンティークコインの種類を徹底解説!投資に向いているコインも解説

アンティークコインの種類に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

是非参考にしてください。

アンティークコインの今後

昨今のアンティークコイン市場はかなり成長しています。

今後も伸びていく市場と言えるのでしょうか。

結論から申し上げると、今後も伸びると言えます。

アンティークコイン投資_推移

出典:コインパレス

このグラフをご覧ください。

これは2019年のウナ&ライオン5ポンド金貨の相場の推移を表しています。

元々500万円の価値だったコインが急騰し、現在は1300万円で取引されています。

多くの富裕層がアンティークコインに投資としての価値に気づいたことが多くのアンティークコインの価値が急騰した理由です。

アンティークコイン投資_サムネ アンティークコイン投資っておすすめ?初心者の資産運用に向いているかメリット・デメリットを徹底解説!

投資対象としてのアンティークコインはこの記事で詳しく説明しています。

是非ご覧ください。

アンティークコインは投資に向いてるって本当?様々な投資と比較

アンティークコインとは_投資

先ほどアンティークコイン市場は今後も上昇する可能性が高いことを説明しました。

ということはアンティークコインは投資に向いているといえるのでしょうか。

結論から言うとアンティークコインは減ることはあっても増えることはないこと手元で保管できること一定の価値を保存し続けることの3点で投資に向いていると言えます。

また、アンティークコイン投資は長期運用する人安定志向の人におすすめです。

減ることはあっても増えることはない

アンティークコインは紀元後から18世紀くらいまでに作られたコインのことを言うため、今後発行される可能性はないです。

仮に発行されても、モダンコインやレプリカとして発行されるため、本物のアンティークコインの相場が下がることはありません。

そのため、焼失や紛失によってアンティークコインそのものが無くなることはあっても、増えることはありません。

つまり、一気に需要が増したとしても供給がないため、相場が上がりやすいということを意味します。

これは投資の対象として素晴らしい商材と言えるでしょう。

手元で保管できる

アンティークコインは現物資産なので、自分で保管することが可能です。

手に入れたアンティークコインを手に、晩酌を楽しむなんてことも。

現物を常に自分で保管したい人にとって魅力的な投資対象なので、今後も注目され続けるでしょう。

そして現物資産の中でも利益率はかなり高いです。

これはイギリスの「ナイト・フランク社」が過去10年のデータをもとに、その利益率を公表しました。

アンティークコイン ワイン クラシックカー 絵画
1年目 +25% -19% +23% 0%
5年目 +93% +7% +115% +92%
10年目 +248% +166% +395% +199%

10年を通してみるとアンティークコインはクラシックカーに劣るものの、利益率はかなり高いと言えます。

ただ、クラシックカーは維持費がかなりかかり、メンテナンスも欠かさず行わないといけません。

それに対し、アンティークコインは維持費0でメンテナンスの必要性ありません。

時間やイニシャルコストを気にする必要がなく、誰でも始めることができることも魅力的です。

一定の価値を保存し続ける

株式投資とは違い、アンティークコインの価値が無くなることはほとんどありません。

アンティークコインは昔使われていたお金か、何かを記念するコインです。

そのため、経済的な影響をほとんど受けることがありません。

株式投資と比較

株式投資の良いところは、配当金や株主優待による利益の獲得と、情報収集のしやすさにあります。

アンティークコイン投資は日本で行っている人が少ないこと、アンティークコインがあまりメジャーではない投資対象なので、参考になる書籍がサイトが少ないです。

しかし、企業が倒産したとき、購入した株が紙切れになることがあります。

場合によっては資産が大幅に減ってしまうことも。

それに対しアンティークコイン投資は、アンティークコインそのものに価値があるため、経済的影響をほとんど受けません。

これはリーマンショック時に証明されました。

アンティークコインとは_投資
出典:ユニバーサルコイン

青線がアンティークコインの価値の推移です。

リーマンショック時に金やアンティークコインのような現物資産の価値が上昇しました。

その中でも金は常に不安定ですが、アンティークコインは右肩上がりなことが伺えます。

仮想通貨と比較

近年話題になっている投資先として仮想通貨が挙げられます。

ビットコインを筆頭にリップルやイーサリアム、ライトコインなど様々な仮想通貨が誕生し、市場を拡大しています。

先駆者や競合も多い点も特徴です。

しかし、仮想通貨はサイバー攻撃や不正アクセスに弱いという問題を抱えています。

取引所 組織 時期 被害額
コインチェック 日本 2018年 約580億円
マウントゴックス 日本 2014年 約470億円
ナイスハッシュ スロベニア 2017年 約70億円
ビットフィネックス 香港 2016年 約65億円
ザ・ダオ ドイツ 2016年 約65億円
パリティーウォレット イギリス 2017年 約30億円
ビットスタンプ スロベニア 2015年 約5億円

出典:日本経済新聞

この表は仮想通貨の不正な資金流出の主な事例として日本経済新聞が発表していたものをまとめたものです。

このように仮想通貨のサイバー攻撃や不正アクセスによる被害額は年々増加しています。

あくまでも一例であり、全世界で被害総額5000億円以上と言われています。

アンティークコイン価値_仮想通貨

ブロックチェーン分析企業CipherTraceが、盗難やハッキング、詐欺の被害に遭った仮想通貨に関するデータです。

今年1月から5月だけで総額13.6億ドル(約1500億円)の被害額を出していることがわかります。

ハッキングや不正アクセス、詐欺への対策が十分になる時期は、まだ先と言わざるを得ません。

せっかく投資しても、取引所を攻撃されて、お金が返ってこなくなることを考えると、やはり実物を手元で保管できたほうが安心です。

アンティークコインは投資に向いてるって噂は本当?のまとめ
  • アンティークコイン投資は減ることはあっても増えることはないこと持ち運びがとても楽ということ手元で保管できることの3つの理由でおすすめ
  • アンティークコイン投資に向いている人は長期運用する人手元に置いておきたい人安定志向の人

アンティークコインの買い方とは?おすすめの業者3選

アンティークコインとは_専門店

アンティークコインは投資対象としての魅力的ということを説明しました。

そこで気になるのはアンティークコインを専門に扱う店や業者です。

ここでは信頼のできるアンティークコイン専門点を3つ紹介します。

おすすめのアンティークコイン専門店
  • コインパレス
  • ユニバーサルコイン
  • 野口コイン

コインパレス

コインパレスは兵庫県を拠点とするアンティークコイン専門店です。

アンティークコインの販売だけでなく、オークション代理入札や書籍販売など、幅広い活動をしていることで有名です。

コインパレスの基本情報と口コミ

アンティークコイン偽物_コインパレス

会社名 コインパレス
代表取締役 安井将弘
所在地 兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 神戸芸術センター30階
公式サイト https://www.coinpalace.jp

次にコインパレスの口コミです。

先程、商品無事到着しました。
梱包からすべて、とても綺麗な状態で、大満足です^^
加え、カレンダーもありがとうございます。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

初めて利用しましたが、店員の対応もよく、その場でアンティークコインを購入しました。
自分の投資スタイルや好みのデザインを真摯に聞いてくださり、自分だけのアンティークコインを購入することができました。
これからも利用していきたいと思います。

ネットの評判を見て購入を決意しました。多くの種類のアンティークコインの中から、店員と相談して購入しました。たくさんの質問をしたのにも関わらず、1つ1つ丁寧に対応してくださり、本当にありがとうございます。


質問にも真摯に対応してくださる専門店ということがわかります。

アンティークコインの魅力、投資としての魅力などを理解していることもわかりました。

コインパレス評判_サムネ コインパレスの評判・口コミを徹底解説!アンティークコインの取り扱いは?

コインパレスについてもっと知りたい方は是非利用してください。

コインパレス口コミまとめ
  • 初心者にもやさしいアンティークコイン専門店
  • 丁寧な梱包で迅速な対応が魅力
  • PCGS認定ディーラーに選ばれている。
PCGS認定ディーラーとは
「PCGS(Professional Coin Grading Service)」は1986年にアメリカ、カリフォルニア州ニューポートビーチに創設された収集用コインの「第三者格付け鑑定会社」です。

PCGS認定ディーラーになるには、5年以上のコインディーラーとしての経験、一定金額以上の在庫、3人以上の認定ディーラーからの推薦、良好な経営状況などの、多くの条件をクリアする必要があり、日本で認定ディーラーになっている人は極わずかです。

ユニバーサルコイン

ユニバーサルコインは東京都銀座を拠点とするアンティークコイン専門店です。

ビットコインで決済できることで有名な専門店です。

仮想通貨に挑戦していたけど、アンティークコインに興味を持った人におすすめと言えるでしょう。

ユニバーサルコインの基本情報

アンティークコイン偽物_ユニバーサルコイン

会社名 UNIVERSAL COIN(ユニバーサルコイン)
代表取締役 西村直樹
所在地 東京都中央区銀座5-8-5
公式サイト https://www.unvcoin.com/

ユニバーサルコインも前述のとおり、PCGS社とNGC社の2社から認定ディーラーに選ばれている数少ないアンティークコイン専門店です。

口コミも豊富にあります。

アンティークコイン投資の相談に親身に話してくださり、自分にあったコインを購入することができた。

資産運用や投資などを今まで特にしたことはなく、知人に勧められてアンティークコインに興味関心を抱きました。

初心者に対してもアンティークコインの資産運用方法などに関して細かくレクチャーしていただき、自分にあったコインを選んでいただきました。
ありがとうございます。

アンティークコインは初めて購入しますが、丁寧な説明や歴史の説明に感動しました。

投資として楽しむのもよし、手元に置きながら歴史を楽しむのもよし。

様々な楽しみ方ができるアンティークコインにはまりそうです。

ビットコイン決済ができることも魅力です。この機会にアンティークコイン投資に乗り換えることにしました。

様々なメディアに登場しているので、西村さんについては前から知ってました。
アンティークコインの売買だけでなく、アンティークコインの魅力を世界中に宣伝する活動もされています。
歴史や経済の知識も深く、つい話し込んでしまいました。

アンティークコインに対する知識だけではなく、西村氏本人を尊敬する人もいるようです。

また、様々な活動をされているそうなので、良かったら調べてみることをおすすめします。

ユニバーサルコイン評判_サムネ ユニバーサルコインの評判・口コミや基本情報を詳しく解説!

ユニバーサルコイン口コミまとめ
  • 初心者にもやさしいアンティークコイン専門店
  • ビットコインに対応している数少ないアンティークコイン専門店
  • 代表取締役の西村氏も人気がある

野口コイン

野口コインは福岡県を拠点とするアンティークコイン専門店です。

ユニバーサルコイン同様、ビットコインに対応しているアンティークコイン専門店で、コストパフォーマンスの良さで有名です。

野口コインの基本情報

アンティークコイン偽物_野口コイン

会社名 野口コイン株式会社
代表取締役 野口貴志
所在地 福岡市中央区天神1丁目9-17
公式サイト https://www.noguchicoin.co.jp/

野口コインは値段が安く、多くの初心者が利用する専門店です。

口コミも豊富にあります。

信用はできると思います。

梱包などは非常に丁寧に郵送されてきました。質問に対する対応なども普通にすぐ帰ってきて商品自体に満足しています。無難に信用できるなと感じました。

コストパフォーマンスは非常に良いと思います。

公式サイトから購入しました。野口コインさんは取り扱っている商品のラインナップはやや少ないと感じたものの、商品の質や値段が優れていると思います。

多くの方が利用しすぎたために、サイトがアクセスできなくなったそうです。

それくらい多くの方が利用することがわかります。

野口コイン口コミまとめ
  • コストパフォーマンスの良さで有名
  • ビットコイン決済ができる数少ないアンティークコイン専門店
  • 多くの方々が利用するため、サイトがダウンすることがある

おすすめのアンティークコインとは?有名なコイン3選

アンティークコインとは_3選

アンティークコイン専門店について説明しました。

肝心のアンティークコインはどういったものがあるのでしょうか。

今回は有名なアンティークコインを3つ紹介します。

有名なアンティークコイン3選
  • ウナ&ライオン5ポンド金貨
  • 享保大判金
  • 野口コイン

ウナ&ライオン5ポンド金貨

アンティークコイン投資_ウナ&コイン出典:コインパレス

世界で一番美しいアンティークコインと言われているコインがこのウナ&ライオン5ポンド金貨です。

アンティークコイン投資が話題になったときに、最初に高騰したアンティークコインとも言われています。

状態や年代、金貨か否かにもよりますが約1000万円で取引されています。

享保大判金

アンティークコイン相場_小判

出典:コインパレス

日本で有名なアンティークコインと言ったら大判金です。

大判金は大判小判と言われる言葉の大判の部分をいい、江戸時代に発行されました。

享保大判金は大判金のなかでも価値が高いとされ、中には900万円前後で取引されています。

2015 エリザベス女王 ワーテルローの戦い 5ポンド金貨

アンティークコインおすすめ_ワーテルローの戦い

出典:コインパレス

ワーテルローの戦いから200年経った2015年に生産されたアンティークコインです。

ワーテルローの戦いは1985年、イギリス・オランダをはじめとする連合軍およびプロイセン軍とフランス皇帝ナポレオン一世が率いるフランス軍との戦いです。

結果は連合軍およびプロイセン軍の勝利におわり、これがきっかけでナポレオン戦争は終わります。

特定の出来事から何年か経過し、その記念として製作されたアンティークコインは、再生産されることはないです。

そのため、年が経つ毎に価値は上がります。

現在60万円前後で取引されています。

アンティークコインとは?まとめ

アンティークコインとは_まとめ

この記事を通じてアンティークコインとは何か、なぜアンティークコインが投資として有名になってきたかが理解できたと思います。

気になったら是非アンティークコイン専門店を利用して、自分だけのアンティークコインを購入してみてはいかがでしょうか。

それでは最後に全体をまとめていきます。

アンティークコインまとめ
  • アンティークコインとは、一般的に紀元後から18世紀くらいまでに作られた硬貨のことを指す
  • アンティークコイン市場は今後も伸び続ける
  • アンティークコインは投資先としてかなり優秀
  • アンティークコイン専門店はコインパレス、ユニバーサルコイン、野口コインがおすすめ